自称サトシのCraigさん袋叩き ビットコインSV上場廃止で窮地に…

界隈な住人としてはトップクラスの知名度を誇る、自称サトシのCraig Steeven Wrightさん。
2018年11月のビットコインキャッシュ分裂の主人公で、ビットコインSV側の中心人物です。

ビットコインキャッシュハードフォーク BTCABC vs BTCSVその後どうなった? そして私のBCHは…

方々でいろんな人に噛みついて、常に話題を提供してくれる楽しい人。

私も、この人は大好き!!
決して友達にはなりたくないけど、見ててあきない。
仮想通貨業界を盛り上げるには、なくてはならない人です。

ですが、ここにきて周囲からの反撃で袋叩きの状態。

ついには、世界最大級の仮想通貨取引所Binanceが、ビットコインSVの上場廃止を正式に発表するに至ったのです。

同調する仮想通貨取引所も出てきています。

Craigさんは一気に窮地に立たされた状態。
なんでこんなことになったんでしょう?

Craig Steeven Wrightさんてどんな人?

Craigさんがどんな人か…

Wikipediaの以下の記述が語ってくれています。

Craig Steven Wright (born October 1970)is an Australian computer scientist and businessman. He has publicly claimed to be the main part of the team that created bitcoin, and the identity behind the pseudonym Satoshi Nakamoto. These claims are widely regarded as a possible hoax.

訳すと…

Craig Steeven Wright (1970年10月生まれ)は、オーストラリアのコンピューター科学者で事業家。彼は、自らを、ビットコインを作ったチームの主要人物で、サトシナカモトであると公に主張している。この主張は、でっち上げだと広く認識されている。

2015年に、自らをサトシナカモトだと主張したのですが、信頼に足る証拠をいまだに出すことができず、業界内でその主張を信じる人は稀に…

※暗号業界界隈にいる私としては、サトシが持つ(と考えられている)デジタル署名用の秘密鍵の所持すら満足に証明できないという時点で、Craigさんは「自称の人」だと、判断せざるを得ません。
別に秘密鍵そのものを公開する必要はなく、誰かが指定する任意のメッセージに対して署名して見せればいいだけで、そこには何のリスクもないんですから…

その挙句、Wikipedia上でも「でっち上げ」と言われる始末なのですが、本人はいたって強気。
鈍感なのか、タフなのか…
とにかくめげない方です。

記憶に新しいところでは、2018年の11月に、ビットコインキャッシュのハードフォークに絡んで大モメ。
Bitcoin ABCとBitcoin SVへの分裂騒ぎを引き起こし、仮想通貨の一段の底割れの原因となりました。

まあ、これは、一段下げる気満々だった市場に、きっかけを与えたに過ぎないと思いますが…

なぜビットコインSVが上場廃止になった?

もともと敵が多かったCraigさん…

最近は、自分に対してアゲインストないろんな方々に、”訴えてやる!!”って脅しをかけてました。

これに業を煮やしたのが、BinanceのCEO CZさん。
いきなりの、ビットコインSV上場廃止宣言です。

そして、Binanceからの正式発表となったのでした。

BSV上場廃止宣言の後…

Binanceに追従する仮想通貨取引所

CZさんの「ビットコインSV上場廃止宣言」の後、追随する仮想通貨取引所も出てきています。

クラーケンは、ビットコインSVの上場を廃止すべきかどうかのアンケートを、Twitterで行っています。

SBIバーチャルカレンシーズは、このタイミングで、ビットコインSVではなく、なぜかビットコインキャッシュの上場廃止を発表

もともとはビットコインキャッシュ押しだったSBIの北尾社長でしたが、2018年11月の分裂騒ぎ以降あまりにケチがつくのでいい加減嫌気がさしたんでしょうか?

上場廃止発言後のビットコインSVの値動き

BinanceのCZさんの上場廃止発言以降のビットコインSVの値動きを見てみましょう。

ビットコインSVのチャート

ビットコインSVのチャート

最近の仮想通貨市場の盛り返しの波に乗って、ビットコインSVの価格も$80を超えるぐらいまで戻してきていました。

ところがCZさんの上場廃止発言で$70までガタ落ち。
Binanceからの正式な発表後は、底の見えない下降線をたどっています。

当たり前ですね。
上場廃止になれば、売るに売れないほんとのVirtual Currencyになっちゃいますから…

上場廃止騒ぎをどう見る???

今回の上場廃止騒ぎ…
もちろん、誰かれなく噛みつきまくったCraigさんの身から出た錆、でしょう。

ですが、一定の中立を維持すべき立場であるBinaceのCZさんが、いきなり上場廃止を宣言するのには、違和感があります。
Craigさんが目障りなのは分かりますが、ビットコインSVを保有しているユーザーとしてはたまったもんじゃないでしょう。

このあたり、仮想通貨がまだまだ市場として未成熟な部分が露呈しています。

市場に対する登場人物のひとりひとりの影響力がまだまだ大きい。
人々のリアルな息遣いが感じられる。

まだまだ不安定な市場ですが、その分、いろんな人間模様を楽しめるのが、仮想通貨のよいところだと、私は思うのです。