世界レベルの仮想通貨交換所Huobi いよいよ日本進出

仮想通貨交換所Huobi…
ワールドワイドの仮想通貨交換所Huobi Globalを運営しています。
Huobi Globalの仮想通貨取引量は世界第3位(2018年末現在)。
間違いなくワールドクラスです。

Huobiが、ビットトレードを買収し日本進出の準備を始めていたのは、すでに周知の話。

で、いよいよ取引サービスを日本国内で開始します。
開始日は2019年1月8日

そして、それに先行して事前口座開設の募集を開始。
1,000円相当のリップル(XRP)プレゼントのキャンペーン付きです。

Huobiってどんな仮想通貨交換所?

Huobi

Huobi Globalの仮想通貨取引量は、2018年末現在、BinanceOKExについで世界第3位。
一日の取引額が800億円を超える、正真正銘ワールドクラスの仮想通貨交換所です。

ちなみに国内の仮想通貨交換所の取引量トップは、25位のBitbank
一日の取引量が150億円程度。
これだけ見ると、だいぶ差をあけられている感じが…

※交換所のランキングや取引量については以下を参照

中国オリジンの交換所ですが、中国政府が仮想通貨に対する規制を強化したのを嫌って、2017年に香港およびシンガポールに拠点を移しています。

ビットトレード買収の経緯

Huobiは、海外発の仮想通貨交換所ではありますが、以前は日本の利用者にも門戸を開いていました。
ですが、日本の金融庁による規制が徐々に強まったため、Huobi Globalは、日本国居住者に対するサービス提供を、現在停止しています。

ですが、Huobiは、かねてから日本進出を狙っていました。

2017年には、SBIホールディングスとの提携をしています。
ただ、この提携は、残念ながらわずか4か月で解消。
いろいろ意見が合わなかったんでしょうか???

※SBIホールディングスに関してはこちら
ビットコインキャッシュハードフォークの影響 SBIがBCHの大口ホルダーに?

その次に日本進出の手として打ったのが、ビットトレードの買収です。
この買収により、日本の金融庁から仮想通貨交換業者の認可を受けている交換所を、Huobiは手に入れました。
日本進出の橋頭保を得たわけです。

この買収により、ビットトレードはHuobiの支配下にはいりました。

ビットトレードの取引システムは、これまでbitbankのものを使っていましたが、こちらも切り替え。
Huobiが提供するシステムに乗り換えて、Huobi Japanという名前の仮想通貨交換所として、新装開店するのです。

Huobi Japanオープンのポイント

Huobi Japanのオープンは2019年1月8日。
抑えておくべきポイントを挙げましょう。

旧取引システムの停止とHuobi Japanのオープンに向けたスケジュール

まず、スケジュールです。

今回は、Huobi Japanのオープンだけでなく、ビットトレードの旧取引システムの停止が平行して行われます。

  1. ビットトレード旧システム 新規口座登録停止
    2018年11月30日 17:00
  2. ビットトレード旧システム 入金停止
    2018年12月14日 17:00
  3. Huobi新システム 新規口座開設受付開始
      2018年12月17日
  4. ビットトレード旧システム 注文・取引の停止
    2018年12月27日 17:00
  5. Huobi新システム入金受付・取引開始
      2019年1月8日
  6. ビットトレード旧システム 出金・ログイン停止
    2019年1月18日 17:00

旧システムの取引停止が2018年12月27日、新システムの取引開始が2019年1月8日。
旧システムから新システムへ移行する利用者にとっては、取引できない期間が11日間できてしまうことになります。

単なるバージョンアップではなく、取引の基盤システムを、まったく別の会社製のものに乗り換えるのですから、通常のメンテナンスのようにはいかないようですね。

旧→新へ口座・資産は引き継がれない

そして、今回のシステムの移行でもっとも留意すべき点は…

顧客の取引口座や預け入れ資産は、旧システムから新システムへ引き継がれない

という点です。

この点について、ビットトレードのリリースには、

ビットトレードの取引システム終了にあたり、ビットトレードの取引システムから新システムへのお客様の資産(日本円を含む全ての通貨)について、弊社側で移管させて頂くことができません。
誠に申し訳ございませんが、以下のとおりご自身でお口座開設、及び、資産のご出金を行って下さいますようお願い致します。

BitTrade 2018/12/17リリース「【重要】新規口座開設開始のお知らせ」より引用

と記載されており、顧客に対して以下の3点を依頼しています。

  • 旧システムの口座にある日本円を、2019年1月18日までに全額出金すること
  • 新システム上に口座を開設し、2019年1月8日の新システムでの取引開始後に、旧システム上に預け入れている仮想通貨を新システムの口座に送金すること。ただし、旧システムの出金が停止される2019年1月18日までに。
  • 2019年1月19日以降の資産の出金は、カスタマーサポートに連絡すれば、対応してもらえる。

旧システム上の口座の新システムへの引き継ぎ処理は、ビットトレード側では一切行わず、基本的に利用者側の自己責任でやってくれ、ということのようです。

う~ん…
既存の顧客を失いかねない対応ですねえ

ビットトレード側もこんな対応にはしたくなかったんだろうと推測しますが、致し方なかったのかもしれません。
基盤システムを別の会社に乗り換えるんですから、調整が難しいことがいろいろありそうなことは、想像できます。

が、現在ビットトレードに口座がある方は、要注意。

引き続きHuobi Japanの新システムで取引継続するなら、口座を開設して資産を移しましょう。
あるいは、別の仮想通貨交換所の口座か、個人のウオレットに、資産全額移しましょう。

しかも、早いうちにやっとくのが吉…

Huobi Japanはどんな交換所

では、新しい仮想通貨交換所Huobi Japanについて…

取り扱い通貨は?

取り扱う通貨は、以下の6種

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)

ビットトレードの旧システムで扱っていた通貨はすべて対応していますので、資産の引き継ぎの問題はないと思います。

手数料は?

スタートキャンペーン期間中は

  • 取引手数料 0
  • 出金手数料 0
  • クイック入金手数料 0

となっています。

スタートキャンペーンというからには、2019年1月8日のスタートから適用でしょう。
終了予定については、まだ情報がありません。

Huobi Japanの新規口座開設キャンペーン

Huobi キャンペーン

Huobi Japanは、取引開始でロケットスタートを切るために、取引開始前の新規口座開設キャンペーンを行っています。

キャンペーン期間中の口座開設とログインで、最大1,000円相当のリップル(XRP)をプレゼントです。

キャンペーン概要
①取引サービス開始前(2019年1月8日の取引開始前)の新規口座開設と初回ログインで、500円相当のリップル(XRP)をプレゼント。

②-a ①の口座開設と初回ログインを実施した方は、取引サービス開始後から2019年1月31日までの期間に再度ログインで、500円相当のリップル(XRP)をプレゼント。

②-b 取引サービス開始後から2019年1月31日までの期間に新規口座開設と初回ログインで、500円相当のリップル(XRP)をプレゼント。

キャンペーン期間
①2018年12月17日~2019年1月7日

②2019年1月8日~2019年1月31日

リップル配布時期
キャンペーン条件達成から1か月以内を予定

1,000円相当のリップルをGetするには、2019年1月8日の取引サービススタートの前に、口座開設&初回ログイン
その後、2019年1月8日から1月31日までの間に、再度ログインすればOKです。

※他の仮想通貨交換所のキャンペーン情報もあわせてどうぞ
非公開: 【毎週更新、だから最新】仮想通貨取引所をお得に選ぶには?  最新キャンペーン情報比較

まとめ

今後Huobiは、ワールドワイドはHuobi Global、日本ドメスティックはHuobi Japanという体制となります。

Huobi GlobalとHuobi Japanの取引に関する連携がどうなっていくのかは、まだわかりませんが、どういう戦略をとってくるか、2019年が楽しみな交換所であることは確かです。